実は簡単な最強FX理論 

【Market Hunt System】〜理論戦略型“完全無裁量”FX攻略システム!〜

アメリカ人も羨望する日米の時差が生むチャンスで稼ぐ最強のFX理論を徹底解剖

サイトマップ

スタッキング

トゥーソンフェイズでのサプライズトレードは確かに優れたテクニカル手法ですが、トレンド発生当初の際は、ローソク足の勢いのよい動きをじっと見つめていなければなりません。



この「千載一遇のチャンスを見逃す手はない」とは誰でも考えます。

そこで考え出された手法が、サプライズトレードの応用版「スタッキング」です。

エントリーのタイミングはサプライズトレードの場合と変わらず、ローソク足がサプライズボックスの幅を抜け切って確定した瞬間です。

異なるのはここからで、ブレイクしたローソク足の終値から10 pipsずつ離れたところに、次のエントリー用の「逆指値注文」を入れていきます。

たとえば、ポンド/円ペアの15分足で、ブレイクしたローソク足の終値が150円だったとすると、まず150円10銭で最初にエントリーを入れ、続けて150円20銭、150円30銭、150円40銭・・・と、最大10ポジションまで逆指値注文を積み上げて(つまり、積み重ねるので「スタック」)入れます。

ただし、建てられるポジションの数は通貨ペアによって決まっています。

ちなみに、最大10個のポジションが許されるのは、ポンド/円とポンド/スイスフランの2つのペアだけで、その他の場合は最大5トレードまでです。

また、利益確定の設定もサプライズトレードとは異なり、いくつポジションを建てようが利益確定ポイントはすべて「買いならばエントリーしたローソク足の終値よりも100 pips上」「売りならばエントリーした時の終値よりも100 pips下」に固定となります。

10個のポジションを建ててスタッキングが成功した場合は550 pipsという大きな利益が得られます。

実際に動いた幅は100 pipsなので、その5.5倍の利益が得られることになります。

ポンド/円とポンド/スイスフラン以外の場合は5トレードまでに制限されますから、利益確定ポイントは50 pips上か、50 pips下になります。

スタッキングは利益の可能性を大きくできる攻撃的な手法ですが、不幸にも為替レートが切り返してしまうと、被害も甚大なことをお忘れなく。

10個目のポジションを建ててしまったのに為替レートがサプライズボックスの幅に切り返してしまったら被害も甚大です。

短期で爆発的な利益がねらえる魅力があれば、その分リスクも非常に大きい手法です。

そこで、損切りルールを厳密にして、しっかりと防御も固めておきます。

まず、サプライズトレードと同様の「サプライズボックスの幅の中でクローズ」した場合。

さらに「買いなら62 EMAより下、売りなら62 EMAより上でクローズ」した場合が第二のルールです。

さらに、後に詳しく説明する“マネージメントの要請”からのルール、「1トレード当たりの最大リスクは資金の1%」も加えます。

悲惨な結果を防ぐためのスタッキングのルールを表にまとめましたので、ぜひ厳守してください。


スタッキングの厳守ルール

スタック回数 ポンド/円とポンド/スイスフランの場合、スタックするのは最大10トレード。その他の場合は最大5トレードまで
スタックするポイント ブレイクしたローソク足の終値から10 pips離れたところに置く「最初の利益確定」ポイントはポンド/円とポンド/スイスフランの場合100 pips、それ以外の通貨ペアでは50 pips
利益確定 利益確定ポイントはすべて最初のスタックと同じで「エントリーしたポイントのレートよりも100 pips上(買い)か下(売り)」または「エントリーしたポイントのレートよりも50 pips上(買い)か下(売り)」で、最後のスタックの利益はいずれの場合も10 pipsになる
ポジション量 マネージメントの要請にしたがって、資金の1%。1万通貨取引単位なら100万円について1ポジション、1000通貨取引単位なら10万円につき1ポジション
損切り サプライズボックスの幅の中でローソク足がクローズした場合と、62 EMAを超えてクローズした場合、スタックしたポジションすべてを閉じる。例外なし
利用資格 ハイリターン/ハイリスクの手法なので、最低限でも1000回以上のバックテスト経験を積み、十分にその特徴を把握した上で、スタッキングルールも厳守する

FX初心者必勝法・無料レポートオファー 【FX成功法則マニュアル】
日本人にFXは向いている
FXのリスクを高めている日本人
FXは投資か?
裸でトレードしよう
FXコーチという職業
利回り1000%の生徒
リスク・レス/トレード・レス
負け上手がFX勝者に
知っておくべき4箇条
行き過ぎたトレンドは必ず元に戻る
ベースラインとエントリーライン
2トレに欠かせないチャート
すべて2本の線が教えてくれる
エントリーラインは何度でも引き直す
エントリールール
トレンド順張りの応用
強いトレンドが出たらじっと我慢
2本のベースラインで利益を伸ばす
リミット上手が2トレを制す
2トレのデイトレ
FXのゴールデンタイム
世界で最も恵まれている日本人トレーダー
NYボックスのいつ、どちらへ
ブレイクアウトルール
リバーサルルール
アリゾナ旅行
800SMA/200SMA/62EMA
レートは800SMAと62EMAを行き来
移動平均線の遠縁MACD
値頃感よりストキャス
MACDとストキャス
パラメータの設定
アリゾナルールの4つのフェイズ
フェニックスフェイズ
トレンド中のレンジにはメサ
ローリスクハイリターンのスコッツデール
スコッツデールをブラッシュアップ
62EMAに注目ギルバート
サンバード
サプライズトレード
スタッキング
ダイバージェンスのスイッチ
隠れダイバージェンス
トゥームストーン
ウィンズロウ
フラッグスタッフでもダイバージェンス
トレードで勝つための4要素
禁断の道FXモンキー
トレードのエッジ
財布を空っぽにしないために
リスクリワード比は1以上
1トレードの最大リスクは資金の1%
トレード枚数
目指すはロビンフッド
目標はpipsで考える
手法を自分仕様にチューニング
本気の人が使うバックテストツール
無意味なバックテストのためのバックテスト
バックテスト1000回&デモ口座2倍
たかが10pipsされど10pips
コントロールすべきふたつの感情
FX勝者の生活
トレードジャーナル
トレード熱中症になっていませんか?
FXで成功するためにやっぱり大切なこと
東大卒SEの頭脳が開発したFX完全自動売買システム『東大式FX(フルセット版アップグレード)』
リンク集
究極のFX自動売買ソフト  『EA Raming』  - 過去4年間で負けた月がありません -
FX相場無双
モニター全員が勝った奇跡のFX自動売買システム「WinningFX〜ウイニングFX〜」

【支持されて一周年】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版
金利 株価



実は簡単な最強FX理論 All copyrights 2011 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。